FC2ブログ

shin1観察日記

自分の所業を見つめなおすblogです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスペクト比保持 ATI Radeon HD5800 Series

今回はRadeonのアスペクト比保持方法について少々。

今まで、ゲームする時とかゲームする時とかゲームする時とか
結構困ったんですよ。
その度になんでもフルスクリーンツール使ったり、DirectX用のアス比保持dll使ったり
色々駆使してたんですが、それでもフルスクリーンならない奴が出てきました。
それにブラウザ系?とかやってる奴はexe一つの癖に2つソフトが立ち上がったりしてて面倒でした。
(一つが画面系表示のexe、一つが操作系のexeとか)

そこで、いい加減イヤになったのでアスペクト比の保持方法を調べてたら
「RADEON友の会」なるスレッドを見つけまして、そこにCatalyst Control Ccenter(以下CCC)の
VISTA&WIN7に対してアス比設定方法が書いてありました。

そこで、忘れっぽい俺は自分のブログにでもその方法を残そうと思い立ったわけです。

やってみると意外と簡単でした。

手順1
画面の解像度を下げる。
画面の解像度を下げないとCCCでアス比保持の設定ができない為です。
アス比01

手順2
CCCを起動してディスプレイを右クリック→設定
画像の状態を表示する為にはCCCのホーム(右上にある家マーク)を押せば表示できます。
アス比02

手順3
アスペクト比を固定する。
注意点として「GPUスケーリングを有効にする」をチェックして一度設定を適用する必要があります。
アス比03

手順4
解像度を元の状態に戻す。
この時、何故かディスプレイが黒縁状態になる時がありますが
自分のマシンは再起動したら直りました。(一応ドライバを更新したり戻したりしましたが意味無いかも)

ね?簡単でしょ?

一応この設定でアスペクト比の保持には成功していたのでいけるかと。

できればアス比保持された画像も載っけようと思ったんですが
スクショを取ったら既に保持されてるので左右の黒縁が画像として認識されませんでした。。。

タイトルはRadeon HD5800 Seriesとなっていますが
多分、CCCのバージョンが新しい奴はどれでもできると思います。

ではでは。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shin57426.blog16.fc2.com/tb.php/334-fd7fb548
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。